採寸ガイドの作成方法

Updated on 2022年2月25日

Adobe Illustratorを用いた採寸ガイドの作成方法です。

【作成ルール】

  • 作成ツール:Adobe Illustrator
  • 画像形式:ベクター画像
  • 保存形式:SVG
  • 画像サイズ:横500px以内×縦700px以内(イラストが収まらない場合は横600px以内×縦820px以内まで拡大可)

【採寸ガイド作成例】

以下参考に、採寸ガイドを作成してください。

  • イラストの実線:太さ 2px 、カラー #000000
  • 破線:太さ 1.5px 、カラー #000000 、線分 6px 、間隔 4px
  • 矢印:線の太さ 2px 、カラー RGB#E71F1C
  • テキスト:フォント 平成丸ゴシック Std W4 、カラー #444444
  • フォントサイズ: 採寸箇所 30px 、詳細テキスト 17px

【作成手順】

  1. パスでイラストを作成する。(ペンツール等を使用)
    分かりやすいガイド作成のポイント:細部にこだわらず特徴を捉えたシンプルなデザインにすることで、視認性が高まります。
  2. テキスト、矢印などを配置する。
    分かりやすいガイド作成のポイント:矢印とテキストを近づけて配置することで関連性が増し、採寸箇所が分かりやすくなります。
  3. テキストのアウトライン化をする。
    意図しないフォントになる場合があるので、アウトライン化しテキストも画像化します。
  4. 完成

【保存手順】

  1. ファイル>別名で保存 をクリックする。
  2. ファイル形式からSVG(svg)を選択し、保存をクリックする。
  3. SVGオプションは以下の通りにする。

  • SVGプロファイル:SVG1.1
  • フォント:文字、サブセット:なし(システムフォントを使用)
  • オプション:画像の場所:リンク
  • CSSプロパティ属性:プレゼンテーション属性
  • 小数点以下の桁数:3
  • エンコーディング:Unicode(UTF-3)
  • チェックボックス:チェックを外す