作業ログを追加する

Updated on 2022年1月14日

お客様の業務フローに合わせたささげの進捗確認などのために、ログを追加する機能です。
追加されたログをきっかけに、ダッシュボードでの表示や挙動を変えることができます。

 

【使用例】

  • ご要望:撮影予定の商品が全て現場に揃っているか確認したい(検品作業)
    ログ追加の活用:現場にある商品のコードにログを追加する(ログ追加=検品済み)
    ダッシュボードで、検品済み商品にマークを表示する
  • ご要望:撮影や採寸後の品質チェックをダブらず漏らさず行いたい
    ログ追加の活用:品質チェックした商品のコードにログを追加する(ログ追加=品質チェック済み)
    ダッシュボードで、品質チェック済み商品にマークを表示する

 

【ログを追加する手順】

  1. PANAMAスタジオ/マスターローダの画面左上にある「データ」>「作業ログを追加する」 をクリックする。
  2. 「画像チェック済み」「連携済み」のどちらかにチェックを入れる。
    ※お客様のご利用方法に合わせてどちらにチェックを入れるかお知らせします。
  3. 「画像チェック済み」にチェックを入れた場合は「アルバムコードを指定」、
    「連携済み」にチェックを入れた場合は「スキャンコードを指定」の欄にコードを入力する。
    コードを複数指定する場合は、コードごとに改行して区切る。
  4. 「追加」ボタンをクリックする。

PANAMAをご利用いただき「こんなログがとれたらいいな」というご希望がありましたら、PANAMAサポートまでご相談ください。

Previous
Next